VanVan200な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS アイ・アム・レジェンド

<<   作成日時 : 2008/01/05 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日映画を見てきた
ウィル・スミスのアイ・アム・レジェンド
人類最後の1人になったらどうしますか?

とはいっても
1人で生きて行くのはツライ
特に孤独と戦い
色んな外敵から身を守らなければならないからね
野生動物ならまだしも
あんなオバケみたいのが出てくるとはね

後半はふに落ちない点があったが
廃墟のNYはすごいよ
どこがCGか全然分らないもんね
この映画は久しぶりにヒットだね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、たにしです。
もう大方の皆さんはご覧になったでしょうから、
書いても大丈夫かな?
『復活の日』と比べて、今イチ迫力に欠けるな、
と思ったのは、
古ぼけた死体が一つも出てこなかった事なんですよ。
ニューヨークの人口は一体何人なのか知らないですけど、
9割の人は死んじゃった訳だから、
それこそ、骸骨とかミイラになった死体が
ゴロゴロあっても良さそうなもんなんですよね。
もっとも、原作の方にもそういう描写はないんで、
小松左京という作家は、イマジネーション豊かなんだな、って
改めて思いましたw
たにし
2008/01/27 20:37
たにしさん
あのゾンビみたいのが食べたのかな
たしかに死体が無いのは変ですよね

小松左京は日本沈没見ましたが
これから温暖かとか新型インフルとか
もーどんな事が起きてもおかしく無いってことかな
もんべる
2008/01/27 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイ・アム・レジェンド VanVan200な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる