VanVan200な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 「厳冬期キャンプ」について

<<   作成日時 : 2007/01/11 19:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

厳冬期キャンプ」について
おととい注文したテントがもう来た。早っ
ヨーレイカのスピットファイヤ(2)です
戦闘機みたいな名前ですね。

重さは2.2kgで収納時の大きさがΦ14×56cm
山へ持っていくには少々大きいですが
ツーリングなら調度いい大きさです。

張った時の大きさは150×320cmで高さが110cm
ちょつと狭いが1一人では十分かな

インナーテントが全面メッシュなので夏場は涼しいが
冬は、どうかな〜
僕の持っているイスカのシュラフは-20℃まで大丈夫だから
平気でしょう。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

マイナス20℃までいけるのですか・・
すごいですね。

若いころ夏に一度前穂に登ったことありますがもう必死でした。
涸沢でテント泊したのが懐かしく思い出されます。



2007/01/12 23:11
圭さんこんばんは

涸沢はいいテント場ですよね
日本じゃないみたいで大好きです
行くのは大変ですが

イスカのシュラフは高かったけど
八ヶ岳にいったきり
使用していないので
勿体ないんですよね
だから、冬キャンプへ行きたいです。
モンベル
2007/01/13 19:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
「厳冬期キャンプ」について VanVan200な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる